ローバルコム

Information

ご挨拶

弊社は、ごく普通に使われるローバルコム・プラットフォームを目指します。

ローバルコムの由来は、「LOCALとGLOBALのCommunication」の造語です。
地図や拡張現実表示に、簡単に情報登録ができるツールの提供をすることによって、新しい地域のコミュニケーションを誕生させます。
誰でもごく当たり前に、何も意識せずにIDやパスワードも不要になる仕組みを提供しようと努力を続けています。


歴史には地域を超えて繋がっていること (例えば、須賀川の松明明かしという日本三大火祭りのアナウンスで聞いた先祖との関係と、地元中学生らが祭りに声をからしながら参加している姿に感銘を受けたこと)で、 歴史は一つの地域だけで完結するものではなく、越境しながら繋がっている、何より発祥の地よりも、その歴史を後世に繋げている地域の方の気持ちが入ってることを現実に知ったことで、 ルート検索でなく歴史の流れをオリエンテーリング辿る手法によって歴史の流れを知ることで地域の魅力発見に繋がるのではないかと思ったことで、 何かに背中を押されるように作り始めたのが歴史オリエンテーリングでした。

さらに、歴史オリエンテーリングの枠を少し広げ、生活圏のある地域と観光でしか行かない遠い地域を繋ぐ、新しい発想のプラットフォームを提供することが次の目標になりました。


ビジネスシーンでも、ドキュメントを作ることにフォーカスして、メーキャップロボでより簡単に、誰でも、スキルに関わりなく即戦力として、作業の効率アップが図れるように研究開発に専念して参りたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

サービス